オバシギ、コオバシギ 絵画コンペティション

Read in other languages:       

2017~2018年は、オバシギ・コオバシギ年です。東アジア・オーストラリア地域フライウェイの「オバシギ、コオバシギ絵画コンペティション」に参加して、たくさんの人にオバシギやコオバシギのことを知ってもらえるよう、協力してください!

 

オバシギ、コオバシギって、どんな鳥?

オバシギやコオバシギは、東アジア・オーストラリア地域フライウェイを利用する渡り鳥(わたりどり)。どちらも、ロシア東部で繁殖(はんしょく)し、非繫殖期(ひはんしょくき)はオーストラリアやニュージーランドの沿岸地域(えんがんちいき)で過ごします。一年間の総移動距離は、なんと21,000 kmにもおよびます!

オバシギ

Great_Knot_Robert_Newlin
オバシギ © Robert Newlin

大きさ:クチバシの先から尾の先まで28 cm前後
重さ:155 g前後
IUCN レッドリストにおける評価:絶滅危惧IB類(ぜつめつきぐIBるい)

 

コオバシギ

red knot
コオバシギ © Adrian-Boyle

大きさ:クチバシの先から尾の先まで24 cm前後
重さ:100 g前後
IUCNレッドリストでの評価:準絶滅危惧(じゅんぜつめつきぐ)

 

知ってた? オバシギやコオバシギのこと

  1. オバシギやコオバシギは、季節により、体の色が変わります。非繁殖期(9~3月ごろ)は、全体的に淡い灰色っぽい色になります。
  2. オバシギやコオバシギの主なエサは、小さな貝やカニ、エビの仲間です。繁殖期(はんしょくき:6~8月ごろ)には、昆虫やクモも食べます。
  3. オバシギやコオバシギは、渡りの季節の前になると、脂肪(しぼう)をたくわえ、体重を2倍くらいに増やすことができます。この脂肪を使って、長い距離(きょり)を一気に渡ることができるのです。
  4. 繁殖期には、湿ったツンドラで、オスは歌いながら空を飛び、メスにアピールします。翼をふるわせながらい円を描くように高く飛び、翼を上に持ち上げたまま急降下(きゅうこうか)します。卵は一つの巣に4つほど産み、オスもメスも温めます。でも、卵からヒナがかえると、オスが一羽で子育てをします。
  5. オバシギやコオバシギにとって問題なのは、生息地が減っていることです。特に、中継地として重要(じゅうよう)な沿岸の湿地が、埋め立てによって消失しています。オバシギやコオバシギは、先祖代々(せんぞだいだい)使ってきた中継地(ちゅうけいち:渡りの途中で休憩する場所)に集まる習性があり、このような生息地の汚染(おせん)や消失による影響(えいきょう)を受けやすいのです。

オバシギ・コオバシギのページも読んでみよう。

絵画コンペティションに参加しよう!

参加の方法
  1. テーマは、「オバシギ、コオバシギの未来」です。絵を描くときに、オバシギかコオバシギの1種を選んでも、両方をいっしょに描いても、かまいません。
  2. オバシギやコオバシギの生態や、オバシギやコオバシギと人間が共に暮らす未来など、絵を見る人がオバシギやコオバシギについてもっと知りたくなるような、守りたくなるような、創造的(そうぞうてき)な絵を描いてください。用紙はA3サイズ (297 × 420 mm)です。
  3. エントリーシート(下にあります)を記入し、描いた絵の裏に貼ってください。
  4. 絵をEAAFP事務局に郵送で提出してください。2017年9月30日必着です(*締切が延長されました!)。個人で送ってもいいですし、学校やビジターセンター単位で送ってもかまいません。
条件
  • 東アジア・オーストラリア地域フライウェイの中(日本を含みます。詳細は英語ページで確認できます)に住んでいて、2017年8月31日時点で6歳から18歳の子供・若者が応募することができます。
  • 絵は、自分で描いたものでなければなりません。
  • どのような紙質でもかまいませんが、A3サイズを利用してください。
  • エントリーシートに「もれ」があると、コンペティションに参加できません。
  • 絵は、2017年9月30日、EAAFP事務局(韓国インチョン市)必着です。(*締切が延長されました!)
  • 応募された絵は返却しません。
  • EAAFP事務局は、応募された絵を、普及啓発(ふきゅうけいはつ)のためのパンフレットやホームページに利用することがあります。事前の了解(りょうかい)を得ることや、対価をお支払いすることはありませんが、作者の名前を掲載(けいさい)させていただきます。
応募カテゴリー(2017年8月31日時点の年齢で分けられます)
  • カテゴリーA: 6歳から9歳
  • カテゴリーB: 10歳から12歳
  • カテゴリーC: 13歳から18歳

賞品

スポンサーのご厚意により、望遠鏡、双眼鏡、Tシャツなど、たくさんの素敵な賞品が提供されています! それぞれの応募カテゴリーから各1人ずつ選ばれます。

  1. フライウェイ賞: コーワ フィールドスコープ(アイピース付き)
  2. オバシギ賞: コーワ 双眼鏡
  3. コオバシギ賞: パタゴニア グッズ
  4. ミランダ賞: 美しい鳥の絵本
  5. CEPA ワーキンググループ賞: コオバシギ Tシャツ

コーワのフィールドスコープ・双眼鏡の例 

KOWA TSN660 シリーズ 望遠鏡

KOWA Genesis シリーズ 双眼鏡 (22-8)

KOWA BD シリーズ 双眼鏡 (25-8)

KOWA SV シリーズ 双眼鏡 (25-8)
KOWA TSN600 シリーズ 望遠鏡

Patagoniaのグッズの例とコオバシギTシャツ

ミランダ(ニュージーランド)から届く美しい鳥の絵本の例

  • 入賞作品から13枚を選んで、2018年EAAFPカレンダーを作成します。
  • 受付された応募者に、記念品(オバシギ、コオバシギ年シール)を プレゼントします。応募多数(400人以上)の場合は、抽選とさせていただきます。
  • 賞品の詳細(色、デザインなど)は変更となる場合があります。
エントリーシート

下のエントリーシートを印刷して記入し、絵の裏に貼ってください。プリンターが無ければ、必要な項目を別の紙に記入して貼りつければ大丈夫です。記入もれがあると、選考(せんこう)の対象(たいしょう)になりませんし、プレゼントが届きません。

絵のタイトル
氏名(ふりがな)
生年月日、2017年8月31日時点での年齢 西暦     年   月   日     歳
郵便番号、住所
電話番号

メールアドレス

 

(これは、どなたの電話番号・メールアドレスですか?)

学校名(または、活動している湿地センター名)
学校の先生または湿地センター指導員のサイン
提出先(下のとおり、アルファベットで書いてください)

East Asian-Australasian Flyway Partnership Secretariat,
3F Bon-dong, G-Tower, 175 Art center-daero, Yeonsu-gu, Incheon 22004 Republic of Korea
Tel: +82-32-458-6504
問い合わせ先: wmbd@eaaflyway.net(日本語でも対応します)

このコンペティションのスポンサー、協力者

このコンペティションは、 次の企業やNGO、個人の協力を得て実施しています。

興和光学株式会社
パタゴニア・コリア

Miranda Naturalists’ Trust, Miranda Shorebird Centre
David and Lynne Lawrie

キャンペーン チラシ

JP-image

.
このチラシをダウンロードして、学校やビジターセンターで配布してください!
表裏2ページです(締切は9月30日に延長されました!)。

.

.

.

.

.

.


redknot_01
オバシギ・コオバシギ年ロゴ © Janet Essley / EAAFP